2009年03月13日

2009年03月12日東京都行政書士会千代田支部研修会

テーマ:「行政手続の専門家としての入管業務」


 

内容)

「行政書士は、間違いなく建設、産廃、入管、風営などの申請手続の専門家です。
では、行政書士は行政手続の専門家でしょうか?聴聞と弁明に関する法改正をみた今、行政書士は新たなステージに入りました。入管に係る審査実例、通達、判例に対する分析を通じ、明日から活用できる行政手続の専門家としての入管業務について、中上級者、意欲的な初級者の方々を想定してお話をしたいと思います。」(行政書士とうきょう研修会案内より)



講義レジュメ⇒
※すべてワードファイル

行政法理論と入管実務
入管判例に学ぶ入管法の基礎
入管法改正のための整理
企業内転勤の再考察

外国法人の日本支店にて就労する場合の在留資格
外国法人の日本法人にて就労する場合の在留資格


2008年08月30日

2008年1月15日日本国際貿易促進協会「第13回在日中国人駐在員セミナー」

テーマ「最近の入管実務と申請のポイント」

内容)在日中国駐在員の方を対象に最近の入管実務の動向、取扱いについて講義。

2008年1月15日日本国際貿易促進協会「第13回在日中国駐在員セミナー」.ppt



2008年08月28日

2007年11月22日東京都行政書士会品川支部研修会

テーマ:「入管通達から学ぶ入管法、入管実務」
―入管通達を申請にどう活用するか―

内容)入国在留審査要領等の入管通達の意義・妥当性等について検討を加えつつ、実際の申請にどのように活用すべきかについて講義。

講義レジュメ⇒07年11月22日東京都行政書士会品川支部研修会レジュメ.doc



2008年09月15日

2007年7月8日、15日、22日平成19年度実施サムライ塾実務講座(国際・渉外関連業務)

テーマ:「国際・渉外関連業務」

内容)サムライ塾にて全3回にわたり国際・渉外関連業務について講義。開業準備中もしくは開業直後の方を対象とするものの、入管業務をしていれば誰でも自然と身につく知識についての話ではなく、数年後必ず役立つときがくる「本来、入管業務はこうあるべき」というものを意識して高度な知識についても解説。

講義の内容は、サムライ塾よりDVDとして発売されています。
http://www.samurai-school.jp/kouzasyoukai.html

※サムライ塾は、講師陣、運営者ともに実際に実務を行っている行政書士他で構成されております。


2008年08月28日

2006年11月30日埼玉県行政書士会研修会

テーマ:「出入国管理業務」

 

内容)行政書士の入管業務の基礎について、真の実務経験を積むためには「法令理解」が最重要であるとの考えで講義。

 

講義レジュメ⇒06年11月30日埼玉県行政書士会研修会レジュメ.pp

 

 


2008年08月28日

2006年09月20日岡山県行政書士会研修会


テーマ:「就労在留資格の実務」
―基礎から応用へ―

 

内容)「在留資格」「在留資格該当性」「上陸許可基準適合性」「在留資格認定証明書」「在留資格変更」「在留期間更新」の意義などの基礎概念を具体的な事例を通じて検討を加えつつ、各就労資格の問題点について講義。


講義レジュメ⇒06年09月20日岡山県行政書士会研修会レジュメ.doc



2008年09月17日

2005年11月22日行政書士申請取次事務研修会(於:福岡)

テーマ:「出入国・在留関係諸申請の『理論』と『実務』」

内容)日本行政書士連合会申請取次行政書士管理委員会の委員の任のあった頃、福岡市にて開催された研修会にて講義。実務を行うにつきいかに理論の理解が重要かを力説しながら「在留資格制度」の基礎について説明した後(理論の理解なくして、真の実務経験を重ねることはできない)、在留資格「日本人の配偶者等」を取り上げて実務について解説。

講義レジュメ⇒2005年11月22日行政書士申請取次事務研修会(福岡)レジュメ.doc